バストアップ・メリハリボディ作りに最適、1日5食法

バストアップ・メリハリボディ作りに最適、1日5食法

バストアップサプリ

 

美容志向、きれいになりたい女性の関心の一つがバストアップです。
最近は一般の女性もメリハリボディを目指す人が多いです。

 

ただ痩せているのではなく、くびれのある女性らしいプロポーションです。
そんな女性に人気の食事法が1日5食法です。

 

「メリハリボディ作りに1日5食」

1日5食法は海外スターも実践で世界的にも有名になりました。
そして欧米のスターの多数が実践するうち、こう言われるようになりました。

 

「1日5食法は、むしろメリハリボディになりたい人向き」
たしかに欧米のスターを見ていると、わかります。

 

特にわかりやすい例がキム・カーダシアンです。
バストアップしたい人に最適な食事法でしょう。

 

「バストアップには、まず高タンパク質」

1日5食法では、まずタンパク質を積極的に摂取します。
減量ダイエットの場合は、さらに低脂肪が良いとされます。

 

ですがバストアップ目的の場合、脂肪分も多少は摂取したほうが良いです。

 

「特に良いのは、こんなタンパク質食材」
特にに良いのが乳製品、牛乳・ヨーグルト・チーズ等です。

 

バストアップ目的の人には、特に良いのがヨーグルトです。
高タンパク質・カルシウム豊富な上に、炭水化物も多いのが良いです。

 

また肉類・卵・魚類なども良いです。
魚類で特に良いのが鮭・サーモンです。

 

他にもマグロ・カツオ・サバ等も良いです。
動物性の食材が苦手な人には大豆・大豆製品が良いです。

 

「バストアップにはミネラル類も」

バストアップにはミネラル類も良い栄養素です。
特に良いのが、カルシウム・マグネシウムです。

 

バストアップにカルシウムが重要なのは有名ですが、マグネシウムも重要です。
カルシウムが体内で機能するには、マグネシウムが必要だからです。

 

その他のミネラル成分も必要なので、バランス良く摂取しましょう。

 

「良質な脂肪分と炭水化物も摂取する」

バストアップに必要な栄養素は多種あります。
「タンパク質+カルシウム+脂肪分+炭水化物」の組合せが良いと言われます。

 

ただ、脂肪分・炭水化物は摂取過剰だと全身がむくんでしまいます。
摂取過剰には注意して下さい。

 

「イソフラボンも摂取」

バストアップにはイソフラボンも効果的です。
イソフラボンは大豆に豊富に含まれる栄養素です。

 

体内で女性ホルモンの一種エストロゲンに近い働きをします。
女性ホルモンに近い働きなので、体つき・プロポーションが女性らしくなります。

 

イソフラボン以外も、女性ホルモン活性効果の栄養素は効果的です。

 

「食事の間隔は、こう決める」

食事の時間については、基本的に3時間〜3.5時間おきです。
重要なのは、全てほぼ同じ間隔にすることです。

 

1日の睡眠時間が8時間以上の人は、約3時間の間隔が適切です。
睡眠6時間の人は、3時間24分の間隔で適切です。

 

(※ここまで厳密でなくても良いです。
3時間20分、3時間30分など、自分で良いと思える間隔にして下さい)

 

「まとめ」

1日5食法は、方法がわかれば簡単な食事法です。
また「たまにはダイエット定休日があってもよい」そうです。

 

例えば、週に何日かは好きなものを食べられる日にしてよいそうです。
特にバストアップ目的の場合、大幅なダイエット効果が目的ではありません。

 

あまり頑張ってダイエットしすぎて、それこそ胸まで減らないようにしましょう。